拍手&コメントお返事

お手数ですが反転してお読みください。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 拍手ありがとうございました! | main | 拍手ありがとうございました! >>
拍手ありがとうございました!
拍手ありがとうございました!

>すなみさん
天空の鎮魂歌は好きなのですが、そういうゲームが出てたことは知りませんでした。
ゲーム中では部下たちの会話もちょっと気になってたので興味深いですね。
レヴィアスが攻略対象となってしまうといろいろ矛盾も出てくるし出来なかったのでしょうね。
私は「このキャラは○○(自分の好きなキャラ)っぽい」と思うことはあっても、それはそのキャラの外見や性格が自分の好みだから好きになるのであって「○○が攻略できないから代わりにこのキャラを愛そう」と思って好きになるわけではないのでそういうふうに考えたことはないですね。
いろんな考えの方がいるのだなと思いました。


>ミヤビさん
確かに学プリ以降は跡部の力ありきのストーリー展開ですね。
ゲームの目的が「キャラとの交流を深める」ということなので、そこに繋げるためのシナリオを作るには跡部の力が必要なのかもしれませんね。
通常では無理ある展開でも「まあ跡部様だし」で納得できそうな気がしますし。
私は個人的には金持ちでカッコいい跡部もいいですがちょっと抜けててどこかずれてる跡部が好きなのでS&Tシリーズの跡部好きです。
巴に関しては跡部とは権力財力は関係なくテニスで繋がっているという面が良かったのかなと思います。
相手が跡部だからといって物怖じしたりせず普通に接することができたというのが良かったなと。
比嘉中や四天宝寺とは距離を考えると交流を深めるのはおろか接点を持たせること自体が厳しいので、それでも何とか攻略対象とするために制作側もいろいろ苦悩されたのかなとは思います。


| - |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - |↑PAGE TOP